アワの歌 壁紙&待受画像

2021年11月7日

アワの歌とは神話の時代にイザナギとイザナミの夫婦神が民衆の言葉を整えるために歌ったと言われています。
古代の歴史書「ホツマツタヱ」に記載されています。
「ホツマツタヱ」は古代日本で使われていた神代文字の1種「ヲシテ」で書かれています。

ヲシテは現代の50音と同じ音で構成されているので現代カタカナ、ひらがなで表記することが出来ます。

アワの歌を現代カタカナで書くと以下のようになります。

アカハナマ イキヒニミウク
フヌムエケ ヘネメオコホノ
モトロソヨ ヲテレセヱツル
スユンチリ シヰタラサヤワ

強力なマントラのため現代一般人はこの歌を「歌わない、聞かない」のが御作法と言われています。

ヲシテで書いたアワの歌に夜明けの海と空の写真を合成して壁紙&待受画像にしました。

アワの歌壁紙横長

●たて1920px、よこ1080pxの縦長画像のダウンロードはこちら

●たて1080px、よこ1920pxの横長画像のダウンロードはこちら

保存してご利用ください。
パソコン・タブレットの壁紙、スマホの待受画像、非営利のビデオ通話の背景としてお楽しみください。
画像の再配布、画像の加工、SUZURI等でグッズにする、商業利用はお断りします。

右下にロゴとurlの無い画像はBOOTHで有料販売(¥100)しています。
こちらのページです。