いのしし廃棄物の活用

いのししを駆除して解体して食べる肉をとって余った部位の活用を考えています。
ラビットフットの要領で作ったイノシシフット。

いのししを駆除した後にでる空薬莢。
これも面白く活用したい。

11月はいのしし祭りです。
イベントでイノシシモノを並べます。

24日から「天体魔術展」です

「天体」と「魔術」モチーフの作品をひたすら並べる個展です。

期間8/24〜30。29日は休み。30日は15時まで。
場所は松山市道後のアトリエハウス「なんなんな」
ランチがおいしいのでぜひ食べていってくださいね。

フトマニ図の新作

ペンダントの仕様をどうしようかと悩みながら放置してたフトマニ図ペンダントの新作ができました。
ひもはガーゼテープを染めています。
”古色の美”ベンガラ染料を使用。
手作業で染めているのでムラがありますし、在庫追加のたびに色の濃さが変わります。ご了承ください。
赤系と青系の2種類をご用意致しました。
スエードひもよりは肌触りは良いですよ。

ヒノキキーホルダーは文字の彫り方を変更しました。

BOOTH倉庫に在庫を送ったので入荷までしばらくお待ちください。
通販ページはこちらから。

私は中二病と古代ロマンを追求するデザイナーなのでスピ系の方が喜ぶであろう言葉を頂いても、現役の患者さんですねという感想を持ってしまいます。
妄想は自由だけど同意を求められても…。
腐女子の妄想など聞くのは好きです。同意はいたしかねます。

猪を材料にすることへの考え方

今後、刺激の強い作品も作っていこうと思うので自分のスタンスをはっきりと図にしました。

田舎あるあるの害獣被害。
猪が増加した原因は本などで調べた限り人間の自業自得ですね。
人口増加と経済成長で調子こいて農地を増やす→都市への流出と人口減少→耕作放棄地は獣の絶好の繁殖地!

動物を殺すなんてかわいそう!ってのはただのエゴではなかろうか。
農家も生活かかってるし。
本質的なとこから考えたら今の地球文明は宇宙から消えさったら良いと思います。

動物愛護の人は自分の肌や腸に住んでいる常在菌に対してはどう考えているんだろう。

企画展のお知らせ

先日、グループ展「蝶」でお世話になった松山市道後のギャラリー「なんなんな」さんにて濃い展示販売を行います。

”離島秘密結社”
期間:5/1(火)〜5/7(月)最終日は16時まで

私個人だけの作品で十分な感じもしますがw、島在住の他のアーティストにも声をかけています。
GWのおでかけのついでに是非!
道後温泉から歩いていける場所ですよ!

なんなんなさんのHPはこちら

イノシシ利用グッズを増やす予定

人よりイノシシの数が多そうな離島に来た目的のひとつがコレ。
農作物を守るために駆除されて焼却処分される害獣の山は実際に見ることをオススメ。
今の経済も環境も滅ぶだけだろ感をぜひ。

5月のデザフェスでは何か披露できるようにしたい。
ショップカードのデザインを新しくして、みかんとイノシシの産地も書いたけどまだ商品がないw

フトマニ系商品を変更します

現在のペンダント、キーホルダーは在庫限りです。
BOOTH通販の在庫はこちら

もうちょっと古代ロマン感を出したい。
フトマニ図とヲシテはメインコンテンツとしてもっと推したい。スピ系の方の妄想は生暖かく感じつつ。
某東洋医学セミナーを勉強したのでアワの歌の治療的使い方とか知ってますが、そこをアピールしたいわけではない。
文化!歴史!デカルチャー!文字の多様性!みたいに。